鶯谷所印

SPOT

CHILI PUNCH

チリパンチ

CHILI PUNCH
お話を聞いた人

チリパンチ店主

台東区生まれ。鶯谷は地元。主婦、会社員を経て、2021年1月にテイクアウトカフェ「チリパンチ」をうぐいす通り沿いにオープン。自身が長年愛しているチリビーンズ&チョコチップクッキーがとくに人気。お店のアイコンであるイラストは娘さんが描いたもの。

 

このスポットについて教えてください!

人が集まる場所を作りたいと思っていました。以前にご年配のおばあちゃまから「近頃は誰とも話さない日もあるのよ」と伺い、寂しい気持ちになった事がきっかけでした。お散歩がてら、お茶のみがてらで気楽に足を運べる場所があったらいいなという思いがあり、今年のはじめにオープンしました。このうぐいす通りが昔から好きでしたし、もともと親子二代に渡って酒屋さんを営まれていた由緒ある物件を、縁があってお借りすることができたのも大きな理由です。テイクアウトのお店ではありますが、店内で出会った人たちが言葉を交わし、小さなおしゃべりを楽しむ事ができるような、街の方々の日常のほっとひと息つける場所を目指しています。

とくに注目してほしいポイントは?

チリビーンズとクッキーとコーヒーです。チリビーンズ(牛肉、お豆、トマト、玉ねぎのスパイシーな煮込み料理)は私自身も大好きで、料理をはじめるようになってから一番研究してきた自負があります(笑)。そのまま食べてもおいしいですが、意外と玄米との相性も良いんです。あとは、チョコチップクッキー! 高校生の頃からずっと大好きで、こだわりを詰め込んでいます。ミルク、ダーク、ホワイトの3種類のチョコチップを使用しており、砂糖も4種類をブレンドしているので、甘いだけじゃなくコクがあります。ソフトでしっとりした噛みごたえもクセになるので、ぜひ一度食べていただきたいです。あっさりしてたっぷりのクッキーとよく合うコーヒーもご一緒に。

鶯谷という街の良さは?

人を孤立させないところでしょうか。たとえば、うちのお店にはじめて来た方が、常連さんと雑談をしたり、ほかのお店でもお客様同士が仲良くなるということは多いと思います。だからこそ、はじめて街へ来られる方でも、輪に入って楽しむことができるのは魅力だと思います。

街へ訪れた人におすすめしたいスポットは?

路地のある通りをぜひ散歩して欲しいです。減っては来ているのですが、路地をのぞいてみると、戦前に建てられた古い家屋があったり、建物の窓枠にとても昭和的な雰囲気が残っていたり、おもしろい発見があります。私がとくに好きなのは、「レボン快哉湯」さんのすぐ近くにある、赤錆びた扉の蔵です。あとは手前味噌ですが、うちのお店(笑)。昭和初期から二代にわたって営業されていた「武蔵屋酒店」さんの物件を、大工さんにリフォームしていただいたので、所々にレトロな雰囲気が残っていますよ。

『鶯谷所印』を集める人へ、メッセージをお願いします!

鶯谷の街は明らかにほかの街と違うと思うので、見慣れないものがたくさんあって楽しいですよ。台東区の循環バス「めぐりん」が走っていて、浅草方面、谷中方面、上野方面にもすぐに行けるので、散歩がてら寄り道するには良い街だと思います。ぜひお気に入りのお店やスポットを見つけて欲しいです!

スポットを担当したイラストレーター

yuca spinner

ヘルシーで優しい線と色で描く女性のイラストが得意です。

INFORMATION

CHILI PUNCH

チリパンチ

東京都台東区根岸3-14-6
火〜金11:30〜18:30/土・祝9:00〜16:00 日・月休

instagram